初めての挑戦

自動車保険の加入方法は2種類ある?

自動車保険の加入方法が2種類あるというのを知っていましたか?
一昔前までは代理店の営業担当と相談して加入するのが一般的でしたが、現在はインターネットや電話でも加入ができます。
代理店で契約する方法は代理店型、インターネットや電話で加入する方法を通販型またはダイレクト系と呼びます。
この2種類から好きな加入方法を選べるのが現在の自動車保険です。
そして、代理店型と通販型にはそれぞれ特徴があります。
その特徴を理解してから選ばないとトラブルに発展したり、後々後悔することになるので注意しましょう。

代理店型のメリットは担当者と対面して保険の相談ができることです。
自分が全く知識がなくても担当者が丁寧に教えてくれるので、わざわざ勉強する必要がありません。
どういった保険がいいのか伝えるだけで、それに沿ったプランを提案してもらえます。
しかし、通販型と比べると保険料が割高になるというデメリットがあります。

通販型のメリットは自分のタイミングで自由に加入できることです。
対面せずに契約できるので強引な営業に負けて契約してしまうということがありません。
さらに代理店型よりも保険料が安いです。
ただ、自分で保険を選ばないといけないので、ある程度の知識が必要になってきます。

 

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁