日記

プロに任せて正解だった借金問題

私は20歳のとき、恋人のために100万円の借金をしました。
いわゆる消費者金融の「グレーゾーン金利」での借り入れだったのですが、月々の返済額は少額なので、返せると思っていました。
実際に返済を始めると、返済そのものは不可能ではないのですが、毎月利息ばかりを払って一向に元本が減らず、

なんだかんだで10年弱支払いを続けていました。
結婚後も、家計に響かないよう自分のお給料から返済を続けていたのですが、主人が義父にそのことを相談してしまい、

債務整理を勧められました。
自分としては、納得して借りたお金だし、裁判だ何だと事を荒立てるより返済を続ければいいじゃないかと乗り気ではなかったのですが、

親身に助言して下さったので話だけでもと思い、紹介された司法書士さんに会いに行きました。
「借入先の消費者金融に、今までのお金のやりとりの履歴の書類を請求して下さい」と言われ、

届いたものを司法書士さんに渡しました。
「半年ほどかかると思いますが、たぶん借金は完済していると思います」と言われてびっくり。
その後は進捗の報告の電話がある程度で、裁判も書類作成も全て司法書士さんが代行して下さり、

半年後には本当に借金が無くなり、報酬を差し引いても15万円弱の過払い金が手元に戻りました。
こんなに簡単に債務整理できるなんて、本当にプロに頼んで正解でした。

 

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁